こんにちは^^
個別指導塾スタディオの小池です。

いよいよ6月1日(月)からの小中学校の再開が現実的になってきました。

今後の学校での学習計画や行事などは現時点ではまったくわかりませんが、何が起きても良いように準備しておくのが一番です!

本日は学校再開に向けていまのうちにやっておくべきことシリーズの第三弾(最終回)です!

今回のテーマは、、、

 

 

1学期の予習をしておこう!

 

 

です。

お子様の学習習慣は少しでも改善されましたでしょうか?

ほんの少しでも良くなったのであればぜひ褒めてあげてください。

いよいよ学校再開まであと1週間を切っておりますし、最後に頑張っていただきたいのでが1学期の予習です。

予習って正直難しいです。

それでもぜひチャレンジしてみてほしいです!

 

本当は全教科やりたいけど・・・

正直なところ、一番やるべき教科は全教科なのですが、、、それはかなり厳しいのでまずは得意な教科だけでもよいです。

せめて苦手教科を頑張ってほしいとは思うところですが、苦手教科を予習するのは一番ハードルが高いです。

自力でどうにもならない教科を自力で予習するのは不可能です。

まずは得意教科、もしくは不得意とまではいかない教科を予習しましょう。

 

前学年の三学期の続きを予習しよう!

おそらく新学年の教科書が配られているかと思いますがその存在は忘れてください。

前学年の最後の1か月間(3月)が丸々休みになっているので、まずは前学年の学習内容を予習しましょう。

最後に学習していた内容の続きなので比較的学習はしやすいはずです。

できれば教科書の内容の最後までやりきってしまいたいところです。

 

余裕があれば新学年の予習をしよう!

3か月間の休校期間で予想以上の学習の遅れが予想されます。

どのようにこの遅れを取り戻すのかはまだわかりませんが、できる限り例年と同じ学習ペースになるように予習するぐらいの気持ちがよいです。

1学期の学習内容は年間の学習内容と比較すると、割と難しくはない内容なので予習しておく価値は十分にあります!

「休校でみんな授業が遅れているんだし」みたいな気持ちに流されず、自分のペースを作って学習しましょう。

 

まとめ

正直、何から手をつければわからないという方も少なくないかと思います。

そんな時はぜひスタディオまでご相談いただけたらと思います。

また、6月中旬より「BIT講座」を開講する予定です。

※B[勉強の遅れを]I[一気に]T[取り戻すぞ]講座

ここでは生徒一人一人の学習状況に応じた授業カリキュラムを作成し、休校期間から学校での学習への移行がスムーズに行われるような学習を行います。

ご興味のある方はぜひご連絡ください。

 

個別指導塾 スタディオ
Studyio
神奈川県相模原市中央区共和1-14-4 1F
TEL:042-865-1702