淵野辺の個別指導塾 Studyio 【スタディオ】

Studyio(スタディオ)を知る💡

  • HOME »
  • Studyio(スタディオ)を知る💡

学習には【個性】を知ることが重要!
学習で大切なことは指導する講師と親御さん、そしてお子さま本人が【個性】を知ることで、お子様への関わり方やご家庭での声かけが変わります。勉強だけでなく日常でのコミュニケーションからほんの少し変えていくことで、学習意欲も普段の家庭での生活も、家族や友達とのコミュニケーションも様々なことが充実していきます。結果、成績アップにも繋がる本当のやる気スイッチを押せるとても大切な指導スキルです。

【個別】×【個性別】でWサポート!
個別指導は今やどこの塾でも対応しておりますが、たくさんの子どもたちと関わる中で11での個別指導だけでは先生とお子様が合う・合わないなどで何度も先生を変更したりなどの問題が幾度とありました。同じ先生が同じ内容の指導をしても、やる気を出す子ども、やる気を失う子どもがいることに気がつきました。子どもだけでなく先生や親御さんも含めすべての人間には個性があります。それぞれどんな個性があるのかをISD個性心理学で知り、大人側である先生や親御さんがお子さまひとりひとりの個性に合った勉強法や家庭での声がけを実践しております。

ISD個性心理学の内容は、生徒自身だけでなく親御さん自身についてもお子様との関わりを円滑にするためにとても役に立つ情報です。自宅学習などでのお子様への声のかけ方や受験にむけての接し方などがわかることで、少しでもお子さまのやる気につながるヒントを見つけることができます。こちらについての面談は、通常の学習面談とは別途予約が必要となりますので随時お問い合わせフォームまたは、定期配信中の受験や学習についての情報ブログStudyio Blogをご確認ください。


講師紹介
小池 竜也 / Tatsuya Koike
Studyio(スタディオ)代表 
ISD個性心理学インストラクター

小学生二年生の一児父。個別指導・一斉授業などを含め8年個別指導塾での塾長経験と過去のべ1000人以上の子どもたちへの指導経験から、学力とやる気アップのために、学習だけではなく様々な角度からも関わることで独自の指導方法を開発し、学力UPと志望校合格へ導きます。基本的には、命に関わる危険な行為に対して以外は大きな声を出すことはほとんどありません。中身は負けず嫌いで、子どもたちともいつも真剣勝負!子どもたちも負けじと挑戦してきます。子どもたちと同じ目線に自然となれることで個性の違いに気づき、声かけを変えていくことでコミュニケーションがとれていくのがとても楽しいです。キャンプやスケートボード、スノーボードなどのアウトドアや、各種ゲーム、トランプやオセロ、ボードゲームなど様々なジャンルの遊びも大好きです!オフの日には遊び!やるべき時はしっかり学習!を織り交ぜることで子どもたちひとりひとりに背中を見せ、子供たちの中にある本物のやる気スイッチを押していきます。

TEL 070-4225-5721 受付時間 15:00 - 22:00 [ 土・日除く ]

PAGETOP
Copyright © 個別指導塾 Studyio【スタディオ】 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.